残業0へ☆夢を叶える時間術

30代病院勤務・管理栄養士が、夢を叶える時間節約術を日々考案・実践し、分かりやすく説明しています。私の実践する時間術を使って仕事の効率を上げれば、残業が0になります。空いた時間で、家事や育児を余裕をもって行えたり、資格取得や副業をして収入アップも叶えられます。

仕事の効率を上げるために『前日の終業5分前に確認すること4つ+α』

こんにちは♪『まるいも』です。

 

みなさん、どうやったら仕事を定時で切り上げてサクッと帰る事が出来るのか、日々考えてお仕事されていますか?

 

  • 仕事量が多すぎて定時で上がれるわけがない
  • 会議や打ち合わせばかりで自分の作業時間が少ない

って思っていませんか?

f:id:maruimo:20190115230903j:plain

 

私も仕事を始めてからずっとそう思っていましたし、残業ありきで働いてきました。でも、サービス残業ばかりで、どんどん疲弊し、不満ばかりでした。

 

そこで、私は5年ほど前から、定時であがるために試行錯誤を繰り返してきました。

 

今日は『仕事の効率を上げるために、前日の終業5分前に確認すること4つ+α』と題し、日々実践している事を分かりやすく説明していきたいと思います。

 

 

 

その仕事、ほんとに明日やるべきこと?翌日のToDoリストを前日の終業5分前にざっくりと作ろう!

ToDoリストを作るなんて、ありふれたやり方だとは思いますが、やっぱりあると便利だし、仕事を過不足なく行えるようになります。

でも、みなさんは朝会社に着いてから『えーっと、今日の予定は…』などと考え始めたりしていませんか?それだけで5~10分のタイムロスになってしまいます!非常にもったいないです。

前日の終業5分前にざっくりと作るToDoリストは、以下の4つを確認してまとめます。

 

上司の許可や同僚の同意をもらわなければプランの実行が出来ないことをリストアップ!上司や同僚の勤務状況も合わせて確認!

あなたが考えたプランが、上司の許可や同僚の同意が得られれば、すぐに実行に移すことが出来るとします。

なるべく朝1番に先手で話しかけたり、メールをするなどして、許可や同意を得たいところです。

それが済めば、あとは自分がフリーで動ける時間にプランを実行すればよいのです。

シフトで動いている職場や、リモートワークをされている方、出張や半日勤務などで相談したい人が不在の事も多々あることと思いますので、勤務状況の確認もお忘れなく!

 

 

会議や打ち合わせ、クライアントへの電話連絡等の、時間を動かせない業務がどのくらいあるか確認

この把握により、『会議を忘れていたどうしよう…。』というような、予定が狂ってしまう事態を防ぐことが出来ます。

 

 

締め切り日が迫っている仕事の確認

当日に締め切りに気づくと、それを第一優先に行わなければならなくなり、やはり予定が狂ってしまいやすいので、必ず毎日確認することが必要です。

 

 

自分がフリーで動ける時間がどのくらいあるか確認

①~③をまとめると、自分がフリーで動ける時間を明確にすることが出来ます。この気づきがとっても大切です!

優先度の高い仕事、やらなければならない仕事をまずはテキパキ片付け、フリーの時間を確保しましょう。

フリーの時間が多いほど、先々の仕事を進めておけたり、新しいプランを考えて提案したり、イレギュラーな仕事が入ってきても対応可能になります。

そして、最も大切なのは

フリーの時間が取れない日は

優先度の低い仕事を思い切って別日にまわすことです!

 

 そんなこと?でも意外と『後回し』が出来ない

私もそうでしたが、後回しにするって結構不安なんですよね。でも、優先順位の低い仕事を後回しにしないと、どんどんキャパオーバーになり、残業しないと仕事が終わらないというスパイラルに入っていきます。1日の勤務は8時間。8時間以内に仕事を終わらせるように、思い切って『後回し』を始めてみませんか?

 

 

 慣れてきたら…

前日に翌日のToDoリストを作る事に慣れてきたら、今度は2~3日分まとめて作ったり、1週間分まとめて作ってみると、さらに自分の仕事の流れ・フリーの時間・後回しにすべき事が把握出来るようになり、仕事がどんどん片付き、残業0で帰ることが出来るようになりますよ。

 

いかがでしたか?

私の実践してきた事で、少しでも共感していただけることがあれば、ぜひ取り入れて、残業0を目指していきましょう!すべては帰宅してからの時間を有効に使うために♡

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今日の記事に関してのご意見や、私はこんな仕事術やってます!などのアイディアを教えて下さる方がいらっしゃいましたら、是非コメントやお問い合わせページからお寄せください!